ちょっと変わった仕事はいかが?〜個性的なバイト体験談集〜


アルバイトについて

今、日本では、学生をはじめ社会人でも多くの人がアルバイトをしています。
アルバイトと一口に言っても、種類がいくつかありますので、ご紹介していきたいと思います。
家庭教師、塾講師、コンビニでのアルバイト、治験、引っ越し、住み込み、ネットでできるアルバイト(在宅アルバイト)、郵便局などがあげられます。
ではここからはひとつずつ具体的に説明したいと思います。
まず、家庭教師ですが、これは学生にはとてもポピュラーなアルバイトの一つなのではないでしょうか。
なんといっても時給がいいです。
よって、あまり長い時間働かなくてもたくさん稼げてしまう、というのが利点だと筆者は考えます。
時給はだいたい平均1500円から2000円、よければ4000円ももらえたりする、なんてこともあるかもしれません。
もちろんその場合は1時間ではなくて90分になります。
やはり学生の人気の的だと言えます。
家庭教師の仕事は新しいことをだれかに習ってそれを実行するわけではなく、自分が持っている知識を生かして、それを相手(小学生から高校生)に教えるわけですので、精神的負担はほとんどないといえます。
しかし、時給がいいということは、言いかえると、相手(学生の親)が多額のお金を支払っているからということでもあります。
それなので、やはりお給料をたくさんもらっている以上は学生の親の期待に応えられるようにそれなりの努力を求められたり、結果を出せられるようにしていくべきであると筆者は思います。
家庭教師をするときは、会社を通さずに知り合いを通してがいいとは思います(会社にマージンをとられないため)が、そうなると最初のうちは仕事探しにとても苦労するかもしれません。
そのため、最初は会社を通していくつかの家庭教師先を探してもらい、その後、口コミでどんどん家庭教師先を増やしていくことができればとてもいいのではないでしょうか。
また家庭教師と同じく時給が高くて学生に人気があるものといえば、塾講師があげられます。
Google検索
Google
シェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright (C)2015ちょっと変わった仕事はいかが?〜個性的なバイト体験談集〜.All rights reserved.